新幹線の「スマートex」と「エクスプレス予約」の違いは?

                                                      

新幹線のチケット購入は「みどりの窓口」
そう思っていました、
新幹線を利用する事がなかったですし(^-^;。

でも新幹線を利用する機会になり
調べてみると今はネットで予約・購入が出来る!

そして最近新たなサービスが始まりました
スマホで年間費無料の「スマートEX」

今までもネットで対応出来る
「エキスプレス予約」という方法もあります。

何がどう違うのか?
調べてみた事を紹介します。

スポンサーリンク


「スマートEX」と「エクスプレス予約」の違いは?

公式サイトの比較表

私には「スマートEX」がイイと思いました。

その理由は2つ

・年会費無料

・今使ってるICカードで乗車出来ちゃう!

「スマートEX」の基本商品って何があるの?

スマートEXサービス〈基本商品〉
・乗車日当日まで予約可能
・東海道、山陽新幹線の全区間で利用可能

スマートEXサービス〈往復割引商品〉
・乗車日当日まで予約可能
・片道の影響キロが601キロ以上ある区間で
 利用可能

一般的に言う早割「早特」もあります。

EX早特〈3日前までの予約〉
・長距離区間の「のぞみ」がお得
・土休日はさらにお得

EX早特21〈21日前までの予約〉
・早朝、日中の「のぞみ」がお得
・事前に分かっている予定におススメ

EXグリーン早特〈3日前までの予約〉
・早朝の「のぞみ」グリーン車がお得
・終日の「ひかり」グリーン車がお得

EXこだまグリーン早特〈3日前までの予約〉
・「こだま」グリーン車がお得

EXのぞみファミリー早特〈3日前までの予約〉
・土休日の「のぞみ」がお得
・2名以上で利用可能
※子供用の設定もあります。

EXこだまファミリー早特〈3日前までの予約〉
・「こだま」がお得
・2名以上で利用可能
※子供用の設定もあります。

こだま・ひかり・のぞみの違いって何?

新幹線は特急料金が必要な「特急列車」
それぞれの停車する駅の数が違うんです。

在来線で例えると

こだま:各駅停車
ひかり:急行
のぞみ:特急列車

早さを求めるなら
のぞみ > ひかり > こだま
になりますね。

東海道新幹線の東京~新大阪までは
16の駅があり、時間にすると

こだま:4時間程
ひかり:3時間程
のぞみ:2時間30分程

スマートEXの会員登録は?

スマホから簡単に出来ますが、
・名前とメール登録
・カード登録、
・ICカード登録
段階があります。

ICカード登録しておくと乗車する時
とっても便利!

切符がいらないんです!

予約してみました!

ログインして予約画面へ。

日付・時間・乗車と選択してOKへ。

この画面の下の方に
列車名と番号で予約も出来ますよ。

まとめ

年会費無料で、しかも予約変更が
無料で出来るって助かります。

スマートEXサービスは
発車4分前まで予約可能!

しかも無料です、これって凄くないですか!?

もし途中でアクシデントがあっても
スマホで変更出来るから本当に助かりますよね!

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする