「ポケトーク」社交的になれるアイテム?!日本語で大丈夫!H30.8更新、新情報!

今、外国語を喋れなくてもアプリで対応
そんな時代になっています。

私のスマホにもアプリ入っています。

でも正直いまいちの精度で
「意味わからない?」
「こう言ってるのかな?」そんな事一杯です(^-^;。

かなり画期的な
音声通訳デバイスが「ポケトーク」!

スポンサーリンク


ここで新情報を追記します<H30.8>

2018年9月7日㈮に
「POCKETALK W(ポケトークW)」発表!

色々と進化してスタイルも変化してます

・ 対応言語が63言語から74言語に

・ 2.4インチの見やすいタッチスクリーンで操作性アップ

・ 設定不要ですぐに使える(グローバルSIM内蔵モデルのみ)

・ 音声で、言語選択ができる
 

YouTubeで確認してみる
さんまちゃんが登場してます!

※今あるPOCKETALK(ポケトーク)を購入する場合
特典がありますよ。
ご予約はこちらからに進み、
下にスクロールすると確認出来ますよ。

公式サイトで確認する

ポケトーク(POCKETALK)って?

ソースネクストから発売される通訳デバイス。

発売日は2017年12月14日です!

話しかると指定の言語に翻訳して
音声で出力してくれる優れもの!

言葉で説明するより
使用している所を見てもらった方が早い!

ポケトーク(POCKETALK)どう使うの?

手のひらサイズでシンプル

・1.3インチのディスプレイ
・5つのボタン

1.相互翻訳したい言語をそれぞれ選択

2.ボタンを押してから話す

3.他方の言語で音声が出力される

ポケトーク 確認してみる

ポケトーク(POCKETALK)どれだけの言語に対応出来るの?

発表した段階では
63言語の音声入力に対応!

そのうち42言語は翻訳結果を音声出力可能!

残りの21言語はテキスト表示のみの対応、
これからどんどん増やしていくらしい。

複数のセンテンスにまたがる長い文章でも
翻訳してくれちゃうから優秀。

センテンスって聞くけど何?

文という意味の言葉、
そして文は「句点によって分けられた一続きの言葉」
もしくは「まとまった内容を表している一連の言葉」

どんなに長くても大丈夫って事と判断しておこう^^;。

ポケトーク(POCKETALK)何処でも対応出来るの?

クラウド上の翻訳エンジンを使用しているらしい。

専用のグローバルSIM付モデルなら
何の設定もなく61か国で使えちゃうってスゴイ!

SIMって聞くけど何?

SIM=SIMカード(シムカード)。

携帯電話で格安SIMとか聞きますが、
電話番号を特定するための固定の
ID番号が記録された物。

携帯やスマホが通信するために
必要なICカード。

そしてSIMカードに紐づいた契約料・
使用料を払うことになっている。

「専用のグローバルSIM」は
ポケトークの通信に関する情報が
入っているって事になるのかな。

ポケトーク(POCKETALK)の価格は?

2種類の設定が用意されています。

本体のみ 24800円(税別)

本体とSIMセット
     29800円(税別)
 ※2年間のSIM使用料込

2年間使える専用グローバルSIM単体は
10000円(税別)、延長利用も可能。

 

 

法人向けのレンタルもあるようで
月3000円、個人でレンタルあるといいのにな。

まとめ

発表の場には
レスリングの吉田沙保里さんと
女優の剛力彩芽さんも一緒でした。

二人とも海外に行く機会が多いけど
通訳担当者が同行しているから、
自分で会話をする機会がない様子。

試した2人は、機能に驚き
これなら自分から話が出来て
コミニケーションの輪が広がると話していました。

自分で話せなくても、
これなら簡単に意思疎通が出来る!
どんどん進化してるなぁと思っちゃいました。

最後まで読んでくれてありがとうございます(^^)

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする