太りたい女性の食事はこれ!食べない様に!それって何?果糖・人工甘味料・カフェイン編

砂糖・栄養ドリンクに引き続き、私なりに調べた
食べない方が良い物をまとめました。

スポンサーリンク


痩せすぎ女子は控えてほしい

「果糖」

「加工食品」から摂ることは、
おススメはしません。

加工食品って?と思われましたか。

スポーツドリンクや炭酸飲料などの表示に
「果糖ぶどう糖液糖」と書いてあります。

果物や野菜などに含まれる「果糖」は
天然な糖分で、摂る分には特に問題ありません。

人工の果糖の原料は、
トウモロコシのでんぷんです。

これを酵素処理したもので
異性化糖とも呼ばれる「果糖ぶどう糖液糖」。

加工食品から摂ると、高血脂、高血圧に
繋がるという多くの研究結果があるんです。

また果糖は肝臓に大きな負担を与えます。

肝臓が脂肪の消化吸収を助ける物質を出したり、
体が栄養を使えるようにすることを邪魔します。

だから果糖をとり過ぎると栄養を吸収しにくくなるんです。

痩せているのに代謝性機能障害や肝臓病を
発症する人がいます。

その理由は果糖を多く摂っているからと
考えられているんです。

以前見た、ためしてガッテンで
果糖はブドウ糖の10倍老化物質を作り出すと
放送していました。

実験で牛のコラーゲンに果糖を加え、
37℃で2週間保管。

果糖を加えたコラーゲンが茶色く変色してて、
弾力も無くなっていました。

それ見てから、飲むのは控える様にしています、
でも飲んじゃう時ありますけどね(^-^;。

無性に飲みたくなる、
そんな時あるのは私だけでしょうか。

「人工甘味料」

人工甘味料は字のごとく、甘みをつける
甘味料を人工的に作ったものを言います。

色々種類があり、それぞれに摂取量の基準があります。

各種類と摂取量を記載しておきます、
参考にして下さい。

・スクラロース
 1日許量摂取量 体重1kgあたり5mg

・アセスルファムk
 1日摂取量 体重1kgに対し15mg
 
 ※規定量を超えた大量摂取でラットが死亡
 ※妊娠中のラットでは胎児に影響がでた結果有

・エリスリトール
 1日許量摂取量 決まりなし
 
 お腹を下さないために目安があります
 成人男性1kg 0.66g
 成人女性1kg 0.80g

・サッカリン
 1日許量摂取量 体重1kgあたり5mg

・アスパルテーム
 1日許量摂取量 体重1kgあたり40mg

・トレハロース
 1日許量摂取量 決まりなし

 元々自然にある成分、抽出できる量が
 わずかなため大量生産を試みた結果、
 人工的に作れるようになった物です。

・キシリトール
 1日許量摂取量 決まりなし

 1日に30g摂取するとお腹を下しやすい
 という報告があるそうです、
 摂り過ぎには注意です。

上記を守れば心配する事はない様です、
でもいちいち種類と量を気にする事って難しい。

となると極力摂取しない方が、
身体にとってベストだと思います。

あくまで参考として、私からは
「ラクトオリゴ糖」をおススメします。

余計な副作用の心配もなく、
健康的に太る上では素晴らしい糖分の一種ですよ。

「カフェイン」

ちょっと一息、コーヒーや緑茶などに含まれる
カフェインは体にとって良い効果が多いです。

しかし健康的に太りたいと思うなら、
あまり摂りすぎない方が良いんです。

「体を冷やす」作用や
「胃液の分泌を促進する」作用があります。

空腹時には飲まない事をおススメします
胃が荒れる上に冷えては良い事なしです。

カフェインを摂り過ぎると覚醒作用で、
眠気を覚ます効果がありますから
夜、寝る前も飲まない方が良いです。

他にも、コーヒーに含まれるポリフェノールは
「脂肪を減少させる」効果も認められています。

適量がありますので、それを気にして下さい
体重1Kgあたり5.7mg。

安全とみなされる1日当たりの摂取量は
・男性1日400mgまで
・女性1日300mgまで

と言われても、カフェインが
どれだけ入っているのかわかりませんよね。

スターバックスのショートサイズで
240mlで96mg含まれています、
トールサイズなら350mlで140mgです。

私はコーヒーは苦手、紅茶かお茶ですから

紅茶150ml(茶葉から抽出)     100ml 20mg
紅茶500ml(ペットボトル)     100ml 12mg
玉露150ml(茶葉から抽出)     100ml 160mg
煎茶150ml(茶葉から抽出)     100ml 20mg
ほうじ茶150ml(茶葉から抽出) 100ml 10mg
緑茶500ml(ペットボトル)     100ml 13mg

こちらも参考にして下さい。

カフェインが人間の体内で代謝されて、
半分の量になるまでの時間を半減期と呼びます。

カフェインの半減期は5時間前後と言われます
だから続けて飲まなければ、より大丈夫ですよ。

私は気分転換に紅茶やお茶をよく飲みます、
摂り過ぎなければ疲労解消や集中力を高める
嬉しい効果があります。

上手に取り入れる事をおススメします。

食品について関連記事

太るために食べると良い物

発酵食品編
糖・米・餅・アボガド・卵編
鶏肉・水・塩編
良い油編

太るために食べない方が良い物

良くない油編
砂糖・栄養ドリング編

参考にしてもらえたえら嬉しいです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする