太りたい女性の食事はこれ!食べない様に!それって何?良くない油編

太るためには食べることが必要なのは
知っていますよね。

でも何でも食べれば良い訳ではありません。

あくまで健康的に太る上で
あまり摂らない方がいい食品があります。

私自身、絶対摂らない状態ではないです(^-^;
だって好きな物は食べたい!

我慢してもストレスになるだけ、
でも知っておく事で、控えようと思える様になってます。

スポンサーリンク


痩せすぎ女子は控えてほしい

「良くない油」

サラダ油系の脂はおススメ出来ません。

その理由は製造する際の油を抽出する方法に
問題があるんです。

原料を溶かす際に「ヘキサン」「ヘプタン」
石油系の物質が使用されています。

これらはガソリンのような油で、
溶剤は高温で加熱して気化させるのですが
この時に溶剤が残る場合があるからです。

そして危険な物質が残るだけではなく
製造の過程で身体にとって必要な栄養素が
取り除かれているんです。

食物繊維、カルシウム、マグネシウム、鉄
βカロチン、ビタミンEなど大切な成分です。

取り除かれる理由は、これらの栄養素は
長期保存するためには邪魔な成分だからなんです。

身体に大切なのに、邪魔って・・・
この理由を知って、極力摂るのを止めようと思いました。

どれを控えたら良いか?ですよね、
サラダ油の種類などを書いていきますね。

サラダ油とは、サラダ用ドレッシングに
使用されることを前提とした食用油で
低温下でも凝固しない食用油でもあります。

日本農林規格(JAS規格)では
「0℃の環境で5.5時間放置しても濁らない事」
これがサラダ油の条件とされています。

他には、JAS認定工場で製造されている事。

指定された原材料
・菜種
・大豆
・トウモロコシ
・ひまわり
・ごま
・綿実
・紅花
・米
・落花生
以上9種類のうち、いずれかを使用している事。

昔は動物性油のバターなどと比べて
植物性のサラダ油は健康に良いと言われてました。

最近は脳に悪い影響を与える事が
わかってきた様です。

例えば、脳内で記憶を司る海馬という部分を
小さくすることも確認されています。

サラダ油は安価なので、外食先やコンビニ等では
一般的に使用していると思います。

出来る事からで、お家で揚げ物等する際は
「こめ油」を使用することをおススメします。

「悪い油」

1.トランス脂肪酸

脳の機能を落とすだけでなく、心臓病、ガン、
認知症、アルツハイマー病、肝臓障害、不妊、
うつ病にも関係があることがわかってるいからです。

私自身、聞いた事ないし、
だから摂ってないと思っていました。

ですが気付かないうちに
結構摂ってしまっている物なんです。

そもそもトランス脂肪酸って何?

天然ものと人工ものの2種類あります。

天然の方は、主に牛肉・羊肉・牛乳
乳製品に含まれます、牛や羊は胃の中の
微生物の働きにより作られています。

人工の方は、サラダ油の加工や精製の
過程で発生しています。

天然の方は大丈夫なんです、問題は
人工のトランス脂肪酸の方です。

ちなみに人工のトランス脂肪酸を
多く含む食品は

・マーガリン
・ショートニング
・スナック菓子
・パンやケーキ
・マヨネーズ
・インスタント食品
・レトルト食品
・揚げ物

安価なスナック菓子、パン、ケーキは
コストを抑えるために、マーガリンや
ショートニングを使っている可能性が高いです。

私はショートニングも知らなくて、
19世紀の末にラードの代用品として
アメリカで開発された人工油脂でした。

マーガリンって腐らないって知ってましたか?

マーガリンはバターより低カロリー、
低脂肪で健康に良いと思ってるかもしれません。

食べ物ではないと言える3つの特徴

・腐らない
・カビも生えない
・虫も食べない

食べ物と思えないでしょ・・・
2年放置しても腐らないそうです(驚きです)
アリとかも寄ってこないそうです。

ちなみにアリはバターには群がるそうです、
こんな事知って、マーガリン食べる気なくなりました。

日本ではトランス脂肪酸に対して
全く規制がありませんが、海外では
制限や規制、表示義務があるんですよ。

今の日本では、使用されているか不明な状態、
自分が分かる範囲で気にする事が大切と思います。

トランス脂肪酸はなかなか消化出来ません、
消化するのには大きなエネルギーが必要で、
大量のビタミンやミネラルが消費されてしまいます。

この有害な成分が体の中で半分になるには、
およそ120日(約4ヶ月)かかり、
0になるのに240日(約8ヶ月)もかかるんです。

一度身体に入れると後々影響が続くので、
極力食べないようにしたいと思いました。

2.リノール酸

必須脂肪酸ではありますが摂り過ぎると
さまざまな病気を引き起こす元となります。

ちなみに必須脂肪酸とは?

人が生きていくうえで大切な栄養素の1つ、
でも人の体内では生成されない成分。

だから外から摂取が必要なんです。

問題は長期に渡って過剰に摂取し続けると
がん、脳梗塞、アレルギー体質、
アトピーの原因になるというデータが発表されています。

その必要量は、野菜、くるみなど
調理に油を使用しない食品から
十分に摂取して満たすことが出来ます。

サラダ油に含まれているリノール酸を
摂取すると過剰摂取になってしまいます。

以上、油に関しての情報を知った時
私は食べるのが怖くなってしまいました。

でも敏感になりす過ぎても
食生活に支障をきたしてしまいます。

太るには食べる事が必要不可欠!!

食べる際に「知っている」ことで
身体に良い方を選択出来るって事が大切です!

私の基準は「安くてお得」でしたが、
「身体に良い物」という基準で選ぶ様になっています。

私はトーストにたっぷりマーガリンが
大好きでしたが、ジャムに変更しています。

食品について関連記事

太るために食べると良い物

発酵食品編
糖・米・餅・アボガド・卵編
鶏肉・水・塩編
良い油編

太るために食べない方が良い物

砂糖・栄養ドリング編
果糖・人工甘味料・カフェイン編

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする