太りたい女性の食事はこれ!食べると良い物があるの?発酵食品編

太るためには食事は欠かせません。

そして出来たら健康的に太りたい、
となると何でも食べればいい訳でもなく、
ジャンクフード等は該当しないですよね。

同じ食品でも
・こっちを選んだ方がいい
・こうして食べた方がいい
なんて事があるんですよ。

知らなければそのままですが、
どうせ食べるなら良い方にした方が
お得感がありませんか(^^)。

私なりに調べた太るために食べると
良い物、発酵食品です。

発酵食品が良い物となる理由は、
腸内環境を良い状態に整えてくれ
スッキリお通じ、免疫力UP等
様々な効果がある食品だからです。

便秘で下腹部だけ
ぽっこり太っても嬉しくないですよね。

発酵食品には微生物が存在します、
実は熱が苦手で60℃くらいで死んでしまいます。

でもその温度、
私は殆ど気にしてないですけどね(^-^;
美味しく食べるを1番に考えています。

私からは8つの発酵食品
紹介させてもらいますね。

スポンサーリンク


納豆

納豆は完全な栄養バランスを持っている
抜群の健康食品の1つです。

良質なアミノ酸や食物繊維が豊富に含まれ
老化を防ぎ若さを保ってくれる嬉しい効果も有ります。

他にも病原菌を溶かして殺してくれる
リゾチームという酵素を含んでいます。

今、売り場には色んな種類がありますよね
私は小粒タイプが食べやすくて好きです。

食べやすさだけでなく、大粒タイプより
小粒タイプの方が良い事があるんですよ。

小粒の方が空気に触れる面積が大きいから
その分発酵が進み有効成分が増えます。

後、よくかき混ぜて
ネバネバさせた方がいいんですよ。

塩麹

塩麹、活用方法がテレビなどで紹介されて
私は存在を知り、使う様になりました。

食材を選ばす、比較手に何にでも使える
「万能調味料」という感じですね。

ビタミン類が豊富に含まれていて
疲労回復、ストレスを軽減する効果が有り
心身共に嬉しい存在です。

そして肉を柔らかくしてくれる!
そんな嬉しい効果もありますよ。

味噌

こちらも調味料です、私的には万能に近い。

味噌は大豆から作られており
大豆に含まれている成分イソフラボンがあります。

イソフラボンは女性ホルモンエストロゲンに似た
働きをしてくれると言われています。

女性ホルモンが活性化することで、
女性らしい体つきになる効果があります。

他にもアンチエイジングビタミンと言われる
ビタミンEも含まれているんです。

私は味噌おでん、味噌田楽など食べますし
冷蔵庫にチューブの味噌が常駐していて
焼き茄子に付けて食べると最高です。

「つけてみそかけてみそ」おススメです!

鰹節

何かにかけて食べるか
味噌汁のダシとして食べています。

鰹節には「荒節」「本枯節」2種類あり、
「本枯節」が発酵食品です、ご注意下さいね。

これから書く事は「本枯節」の事です。

生の鰹の状態だとタンパク質が25%なのに対し
乾燥して鰹節になると全体の77%が
タンパク質に変化するんです、驚きですね。

鰹節は疲労回復効果があり、
風邪をひきにくくなる効果があるんです。

黒酢

酢が体にいいって知っている人は多いと思います。

一般的な米酢の原料は精米、
黒酢は原料に玄米または大麦を使用します。

米酢は金属容器などで4か月発酵に対し、
黒酢は壺の中に原材料を仕込み、
自然の環境で1~3年熟成させるんです。

クエン酸・アミノ酸・ビタミン・ミネラルが
豊富に含まれ新陳代謝を促進させてくれます。

何より、主成分である酢酸により
唾液や胃酸の分泌を促し
食欲増進をサポートしてくれます。

太る事とは関係ないですが、体臭に効果有り、
体臭が気になっている方には
リンゴ黒酢がおススメですよ。

キムチ

キムチと言えば韓国ですね、
良い効果がある事は有名かと思います。

ニンニクと唐辛子に含まれる成分により
疲労回復、免疫力を高める効果があります。

後、美容効果も期待出来ます、
韓国女性が綺麗なのはキムチを食べてるから
そんな話聞いた事ありませんか。

実際にコラーゲンを生成するビタミンC、
そして他のビタミンも含まれているんです。

本場韓国のキムチがいいと聞きますが、
簡単に手に入れる事は難しい、
市販の物でも大丈夫ですよ。

漬物

食材を食塩・酢・酒粕・醤油などに漬け込み
熟成させた、私達日本では馴染み深い物です。

乳酸菌が豊富に含まれて注目されています。

その乳酸菌には種類が2つ、
ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌と
漬物などに含まれる植物性乳酸菌。

植物性乳酸菌の良さは、加熱されても比較的
生きたまま腸まで届くのでお通じに効果あります。

乳酸菌を摂る事で、免疫細胞の働きが
活発になることから免疫力UPにつながります。

甘酒

甘酒には酒麹と米麹の2種類あります。

アルコールの入っていない
米と米麹で作られた物をおススメします。

理由はアルコール無なら何時でも飲めます、
そして余計な物が入っていない方がよりベスト!

甘酒は「飲む点滴」という別名があります。

消化の吸収を助けてくれる消化酵素と
エネルギーに転換してくれるビタミンB群が
豊富に含まれ、体力回復に優れています

寒い時は暖かくして、暑い時は冷やして
好みに合わせた飲み方をしてもらえます。

極力冷たい物は控えた方が良いので
私はホットもしくは常温で飲んでいます。

栄養だけでなく、女性には嬉しい
美容効果の成分もちゃんと含まれていますよ。

以上8つの発酵食品を紹介させて頂きました、
継続して取り入れる事で
後々大きな効果につながります。

補足、納豆の様に色々種類がある場合は
メーカーや種類を変えて食べる事をおススメします。

なぜなら、違う菌を色々摂取する事が出来るからです。

食品について関連記事

太るために食べると良い物
糖・米・餅・アボガド・卵編
鶏肉・水・塩編
良い油編

太るために食べない方が良い物
良くない油編
砂糖・栄養ドリング編
果糖・人工甘味料・カフェイン編

参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする